ベイスターズフリーク 

YOKOHAMA DeNA Baystars news blog “Baystars Freak”     横浜DeNAベイスターズ の関連ニュースを紹介!

DeNA

4発7点快勝(*^-^*) 佐野2本、ロペス、梶谷 投手陣も順調♪

投稿日:

オープン戦もパ・リーグ相手だと苦しむ試合が多いがセ・リーグ相手だと絶好調(^^)/
収穫の多い試合だったが、中でもドラ3伊勢大夢投手が1軍初登板で最速152キロのスピードボールで、ゲッツー崩れの間に失点はしたもののまずまずの力投。
シーズンが始まっても中継ぎの出番が多くありそう。

しかし神里、そして裕季也のヒットが出ない((+_+))
まだ開幕まで時間がありそうなので頑張ってもらいたい(^^)/



DeNAは11日、横浜スタジアムで行われた広島とのオープン戦に7-1で快勝。新主将の4番・佐野恵太内野手が2本塁打を放つなど、打線が11安打7得点、4本塁打と火をふいた。

 三回無死一、二塁から佐野が左中間へ先制3ラン。これを皮切りに、6番・梶谷、7番・ロペスの2者連発も飛び出し、この回打者一巡の猛攻で5得点。五回は伊藤光が適時打を放ち、八回には佐野が今度は右中間へとどめの一発を突き刺した。

 2年連続本塁打王のソトが右手首の違和感で欠場しても、威力十分の打線をラミレス監督も「佐野は5打席全部よかった。日に日に状態も上がっている。梶谷も逆方向へ、振り遅れじゃなくしっかりと打っていた。このところ状態も良く、われわれの知っているすごい梶谷が帰ってきた」とたたえた。

DeNA、4発7点快勝 ラミレス監督「すごい梶谷が帰ってきた」(サンケイスポーツ) – Yahoo!ニュース

DeNAは11日、横浜スタジアムで行われた広島とのオープン戦に7-1で快勝。新主将の4番・佐野恵太内野手が2本塁打を放つなど、打線が11安打7得点、4本塁打と火をふいた。 三回無死一、二塁から佐野が – Yahoo!ニュース(サンケイスポーツ)

-DeNA

執筆者:


  1. アバター 勇者のDNA より:

    佐野選手はハマスタでは無双ですね!
    しかしあの入場曲で今年一年やるの?

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

連日の逆転負け( ゚Д゚) ソト、宮崎HR打つも好投ピープルズに勝ち星つかず… 

今日も先制し、ピープルズの粘り強いピッチングで一時は3-0で勝ち越していたが、鈴木誠也のグランドスラムもあり、終わってみれば大差の敗戦( ゚Д゚)打線は好調で、ソト、宮崎にそれぞれ1号ホームランが飛び …

【OP戦5位】勝利締め!ピープルズが5回無失点!石田も好投!打線も好調!このメンバーで今年は戦う(^^)/

日ハム打線を5回無失点に抑えたピープルズ オープン戦は8勝5敗でセ・リーグでは阪神の7勝3敗の3位に次ぐ5位! 盗塁は12球団最小タイとなる4。 今年も単独スチールよりもエンドラン重視、あとは強力打線 …

De5連勝(^^)/ 今永好投!宮崎オースティン弾!苦手の虎を破って首位浮上(*^-^*)

https://news.yahoo.co.jp/articles/2b3a5c7c902d2863633b874c21afb52524b6961a 両エースの息詰まる党首選は終わってみればワンサイド …

シーズン開幕延期で若手にチャンス!京山、阪口、中川の若き3右腕

2018年6勝も昨年は未勝利 4年目の京山将弥 ラミレス監督が期待するように、 京山、阪口、中川の若手右腕、他には飯塚、濱矢、古村、笠井の中からブレイクする投手が出てくれば投手層がかなり厚くなる(^^ …

山﨑康晃 配置転換はあるのか? 既に3敗( ゚Д゚) 防御率8.74でクローザーは厳しい!?

DeNA「勝ちパターン」確立のために(週刊ベースボールONLINE) – Yahoo!ニュース曲がり(落ち)始めが早いのだろうか、山崎康晃のツーシームがことごとく打者に見極められてしまう。 …